Blog

世界で最も有名なカジノの都市、それがラスベガスです。カジノというとどうしてもギャンブルのイメージが強いですが、ラスベガスの魅力はその街全体のエンターテインメント性にあります。

世界中の都市や建築物をイメージしたホテルや、一晩中遊べるホテル、さらにいくつものショーなど、街全体が人々を楽しませようという活気に満ちています。カジノの存在から危険なイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、むしろ世界中から多くの人々が遊びに訪れ、大きなお金が動くことから、セキュリティのレベルは非常に高くなっています。そんなラスベガスの魅力をみていきましょう。

まるでテーマパークのようなホテルの数々

ラスベガスの魅力は、さまざまなホテルにあります。パリやヴェネツィアなど世界の都市や、ピラミッドや自由の女神といった世界的な建築物をモチーフにしたホテルがいくつも立ち並んでいます。メインストリートであるストリップ地区を歩くだけで、世界中を旅しているようなワクワクした気分を味わうことができるでしょう。

また、ホテルの中にはカジノはもちろん、さまざまなアトラクションを用意しているものも多く、ホテル自体がテーマパークのようになっています。映画の撮影などで使われた有名なホテルもあり、飽きることがありません。

 

一晩中遊べるカジノの魅力

ラスベガスと言えば、何と言ってもカジノです。スロットマシーンにブラックジャック、ルーレット、ポーカーなど、街のいたる所でゲームを楽しむことができます。ほとんどのホテルに24時間営業のカジノが併設されており、それにともないレストランなども24時間営業のお店が多くなっています。

カジノは年齢制限があり、21歳以上でなければ入場を拒否されます。日本人の場合、アメリカ人に比べ実年齢より幼く見られる場合もあるため、パスポートなどで年齢を証明できるようにしておきましょう。ドレスコードなどはなく、気軽に遊ぶことができるのも、ラスベガスのカジノの特徴です。

 

世界でも一流のショー

一流のショーが毎晩のように行われているのも特徴です。有名な所では、「シルク・ドゥ・ソレイユ」のショーや、「ヘッドライナーショー」と呼ばれる世界的有名歌手のコンサートが行われています。

ミュージカルやコンサートなどの大きなものから、マジックショーや日本で言う漫才であるスタンダップコメディといった小さなものまで、さまざまなエンターテインメントを楽しむことができます。

 

美しい夜景、そしてグランドキャニオンにも近い

エンターテインメントだけでなく、夜景の美しさも世界屈指と言われています。きらびやかなネオンに彩られた風景に心を奪われる人も多いようです。ストリップ地区とダウンタウン地区の中間にある「ストラトスフィアタワー」は高さ350メートルあり、ラスベガスの夜景を一望できます。

周辺の観光地には、世界的な大渓谷「グランドキャニオン」があります。グランドキャニオンへはラスベガスから車で約5時間、飛行機なら約1時間で行くことができます。

 

ラスベガスへのアクセス

ラスベガスはネバダ州南部に位置し、同州最大の都市となっています。空港は、マッカラン国際空港、ボルダ?シティ空港、ノースラスベガス空港があり、アメリカ国内や海外の各都市と結ばれています。

ちなみにマッカラン国際空港内にもカジノがあります。こうした所もラスベガスという街の楽しさを表していると言えるでしょう。陸路の場合は、ロサンゼルスから高速バスを使い約7時間で行くことも可能です。

冒頭でも書いた通り、イメージに反し治安は良く保たれています。特にストリップ地区は常に人通りがあり、パトロールも行われているため、アメリカの大都市の中でもかなりの治安の良さを誇っています。

ただし、ダウンタウン地区や裏通りはそこまで行きとどいていない場合もあるようです。そうした場所へは、近付かないことをお勧めします。

 

おわりに

ラスベガスは、世界で最もエンターテインメントを楽しめる都市の1つです。1度訪れて、その魅力のとりこになる人もたくさんいるようです。日常では味わえない世界をぜひ体験してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article